メタボリックシンドローム予防・対策ガイド TOP ≫ メタボリックシンドロームとは リスク

リスク

メタボリックシンドロームのリスクは、高血圧や糖尿病、高脂血症などの病気と同じように、心筋梗塞や脳梗塞になる可能性が強くなってくることでしょう。喫煙者に関しても同様のことが言えます。メタボリックシンドロームの場合は、心筋梗塞になる確率が10倍以上、最悪だと30倍以上にもなってしまう可能性があるのです。

肥満症はそれ単体だと、メタボリックシンドロームとしてはまだ診断されません。肥満に加えて高血圧・糖尿病などが併発する場合、リスクが増すためメタボリックシンドロームと診断されるのです。しかもこの高血圧・糖尿病といった生活習慣病などの危険因子が増えるほど、上述した心筋梗塞のような心臓病の発症リスクが増加していきます。更にヘビースモーカーである方の場合は、加速度的にこのリスクが高まっていくため、通常のメタボリックシンドローム状態の方よりも更に注意が必要です。

メタボリックシンドロームが増加させるリスクとして注意すべきなのは、心臓病だけではありません。高血圧や糖尿病を初めとする生活習慣病のリスクも、メタボリックシンドロームによって増加します。仮にそれぞれの生活習慣病の症状が軽症だったとしても、メタボリックシンドロームになることで症状が重くなることもあります。メタボリックシンドロームは乱れた生活習慣を送っている場合にかかりやすいとされているので、生活習慣を改善しない限りリスクは高まっていくばかりだと言われています。

メタボリックシンドロームとは


写真を使用してオリジナルのパズル ウェルカムボードにもいいね
http://puzzle-ya.com/