メタボリックシンドローム予防・対策ガイド TOP ≫ 6つの栄養素 6つの栄養素

6つの栄養素

メタボリックシンドローム対策に重要な6つの栄養素をご存知でしょうか。メタボリックシンドロームと関係の深い6つの栄養素があるのですが、メタボリックシンドローム対策には、この6つの栄養素をバランスよく摂取することがとても大切となってきます。この6つの栄養素に関する知識をしっかりと把握した上で、一日の中ですべてを網羅できるように工夫してメニューを選ぶと良いでしょう。

メタボリックシンドロームに関わってくる6つの栄養素は、たんぱく質・ミネラル・ビタミン・ビタミンC・炭水化物・脂肪であると言われています。これらの栄養素をバランス良く摂取している人に、メタボリックシンドロームの症状が出ている例はあまり見受けられません。かといって、摂り過ぎてしまってはカロリー過多になって、逆に肥満を促進してしまう恐れもありますので、ほどほどにしておきましょう。重要なのは「バランスよく摂取する」ということです。何事も行き過ぎてしまうと、あまり良い結果にはならないこともあります。

メタボリックシンドローム対策には、6つの栄養素をバランス良く含んだ食品を使い、1日に30品目程度の食品を食べるのが良いとされています。また、朝食・昼食・晩御飯と1日3回、出来れば時間・栄養バランスを均等にすることが最も望ましいです。これだけを提示すると難しそうに見えますが、達成するコツもあります。例えばみそ汁などの汁物に具を沢山入れたり、カレーなど一品物の食事を出来るだけ避けたり(具が沢山入っている場合はこの限りではありません)することで、1日30品目の目標には大きく近づけるはずです。

6つの栄養素はメタボリックシンドローム対策には特に効果的です。1日の内にバランス良く摂取し、健康な食生活に努めましょう。

6つの栄養素


マーロックス
マーロックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ポスターを印刷する
http://www.rakuten.ne.jp/gold/dpris/