たんぱく質

たんぱく質は骨や筋肉を作る、エネルギー源となる大切な栄養素です。魚介類・かまぼこ・ちくわなどや肉類・ハム・ソーセージなどに含まれており、また卵や大豆食品にも豊富にふくまれています。たんぱく質はこれ以外にも多くの食品や調味料にも含まれているため、気付かない内に摂取していることも多いでしょう。また、たんぱく質には脂肪・カルシウム・鉄・ビタミンA・B1・B2なども含まれており、同時に摂取できます。

たんぱく質は過剰に摂り過ぎるとメタボリックシンドロームを促進してしまうことになりかねませんが、健康的な体型を維持するためには、たんぱく質は絶対に必要な栄養素なのです。ダイエットをする方などは肉などを控えようとすることが多いですが、あまりにそれが過ぎると、たんぱく質が欠乏して全身の筋肉が弱くなってしまいます。筋肉はエネルギーを燃焼させるのに必要なものですので、これが衰えると結果としてエネルギーの代謝が悪くなってしまうのです。また、たんぱく質が欠乏すると血管も弱くなったり、病気からの抵抗力が無くなったりすることもあり、様々な病気を引き起こしてしまいます。

たんぱく質は過剰に摂取し過ぎるのも良くないですが、欠乏してしまうほうがよほど危険です。良質のたんぱく質を食生活に取り入れ、エネルギーの代謝を良好に保ちましょう。メタボリックシンドロームを予防・改善するのに最適な、たんぱく質を多く含む食品の1日摂取量の目安は、およそ5品目前後です。

6つの栄養素


ラスリテック
ラスリテックなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

水素水ボトル
http://pcwater.jp/item03.html