メタボリックシンドローム予防・対策ガイド TOP ≫ メタボリックを改善しよう! 睡眠

睡眠

メタボリックシンドロームの予防には正しい睡眠を行うことも大切でしょう。夜更かししているとお腹がすいて、ついつい夜食に手を出してしまうこともありますが、これはメタボリックシンドロームを促進させてしまう要因です。また、メタボリックシンドロームの人に多いのが睡眠時無呼吸症候群などです。これらによって睡眠に障害が出る危険性もあるので、注意が必要でしょう。

睡眠時無呼吸症候群というのは、文字通り、睡眠中に呼吸が停止してしまう状態のことをいいます。睡眠時無呼吸症候群に陥ると、呼吸のできない苦しさで眠りが浅くなり、夜中突然に目が覚めてしまうこともあります。これが毎晩続いてしまうため、普段は眠りにつかない昼間などに眠気が引き起こされることになり、しかも一日中疲労感が付きまとうことにもなりかねないのです。睡眠時無呼吸症候群に陥っているかどうかの判定は、疲労感などの自覚症状以外では、睡眠中に大きないびきをかいているか・睡眠中に呼吸が止まっているかどうか、など自分以外の第三者からの判断が必要になります。

また、このように正しい睡眠が行われず夜中に目が覚めてしまうと、ついつい夜食に手を出してしまうこともあります。これもメタボリックシンドロームを促進させてしまう要因になりますので、夜中に目が覚めても出来るだけ夜食は我慢しましょう。どうしても眠れないという場合は、ココアなど消化の良い飲み物を飲んで、なんとかやり過ごしましょう。

正しい睡眠でメタボリックシンドロームを予防・改善し、健康的な毎日を目指しましょう。

メタボリックを改善しよう!


北欧家具http://www.lewis-meguro.com/
立川や八王子でのペット火葬犬猫などペットの葬儀を東京でお探しなら
こちらのエンジェルロードさんへ