メタボリックシンドローム予防・対策ガイド TOP ≫ メタボリックを改善しよう! 調理方法

調理方法

調理方法を少し工夫するだけでメタボリックシンドローム対策を行うことができます。たとえばテフロンなどのフライパンを使うことで油をほとんど使わなくて済みます。また野菜をサラダとして出すだけでなく、煮たり焼いたりすることでかなり多く摂取することもできるでしょう。家庭の食生活で大事な家族のメタボリックを改善できるでしょう。特に和食などは日本人のメタボリックシンドローム対策にはオススメです。当サイトの「食生活でメタボリックを改善」の欄にある「和食を食べよう」の項目でも詳細を紹介しておりますので、よろしければそちらも合わせてご覧ください。

メタボリックシンドロームの予防・改善には、一日のうちに30品目以上の食品を摂るのが効果的であるとされています。しかしながら、何の加工もしていない食品を30品目の摂取を目指して黙々と食べ続けるのは、当たり前ですが苦行のようなものです。ただでさえ30品目というのは大きな目標にも思えるくらいです。そこで必要となるのは、調理方法の工夫です。たとえば野菜が苦手な方は世の中に多くいらっしゃいますが、調理によってはおいしく食べられることもあるでしょう。特に味噌汁などといった汁物は、具を沢山入れることも出来るため、効果的な調理方法であるといえます。

一人暮らしなどではつい手軽なインスタント食品に走ってしまいがちですが、それではメタボリックシンドロームの危険性が増すばかりです。健康的な食生活を送るため、出来る限りは調理をしてバランスよく栄養を摂取しましょう。

メタボリックを改善しよう!