メタボリックシンドローム予防・対策ガイド TOP ≫ 生活習慣病について 生活習慣病とは

生活習慣病とは

生活習慣病とはその名の通り、日々過ごしている生活習慣によって引き起こされる病気のことです。メタボリックシンドロームも代表的な生活習慣病の1つです。原因が生活習慣ですので、なかなか気付き辛いというのも現実です。できるだけ定期的に健康診断などを受け、自身が生活習慣病にかかっていないかをチェックするようにしましょう。

生活習慣病には様々な種類があり、糖尿病・高血圧・動脈硬化などが有名です。これらは自覚症状が乏しいため、かかっていたとしても、生活習慣病によって引き起こされる大病が発症するまで、生活習慣病に陥っていたことに気付かない場合もあるほどです。これは先述したように、定期的に健康診断を受けることで発覚する場合もありますので、危機意識を持つことが一番大切なのです。また肥満症に加えて生活習慣病が二つ以上併発している場合、メタボリックシンドロームと診断されます。

生活習慣病は放置していると最終的には、がん・脳卒中などの脳障害・心筋梗塞などの心臓病の原因となってしまいます。更に肥満症に陥ってメタボリックシンドロームの状態になっていると、これらの大病のリスクが何倍にも膨れ上がってしまうのです。生活習慣病は生活習慣によって引き起こされる病気であり、逆に言えば生活習慣を正せば改善できるということです。すでに生活習慣病に悩まされている方も、生活習慣病を気にする方も、日々の食生活や運動習慣を見直して、生活習慣病を予防・改善するようにしましょう。

生活習慣病について


レンタルドレスなら
http://www.rakuten.co.jp/rentalnana/

抱っこ紐
抱っこ紐・おんぶ紐ならおしゃれで機能的なsun&beach!